dジョブポイ活:アメフリチュートリアルミッション攻略

dポイント

dジョブでは他のポイントサイトにはない、ポイントサイト登録の案件が出ていたりするので、その案件でdポイントを稼ぐべくアメフリに登録しました。ただいま判定待ちです。

その間に、アメフリのチュートリアルミッションをクリアして、最低交換ポイントの5000ptを獲得して交換を狙っています。

アメフリのサイトを見て良いな、と思ったところはメインで利用しているモッピーよりも案件が細かくカテゴリー化されているところですね。モッピーは投資案件のところに証券会社口座開設と運用と仮想通貨周りが一気に出てくる時があるので、細分化して探したいときはとてもありがたいです。

また、アプリ案件の数が多いような印象を受けました。目新しいゲームアプリが多かったです。アプリ案件でポイント数を稼ぎたい人やこれからやりたいゲームがある人はアメフリで探してから登録するとお得になるかもしれません。

他のサイトと比べてポイントの還元率が悪いもの、よいものがありますのでお得に利用したい人はしっかり比較しながら利用することをお勧めします。

ポイントは10ポイントで1円換算です。最小交換ポイントはJALマイルの3000ポイントですが、レートが10ポイント→0.3マイルになりますからあまりお勧めできないですね。

増量キャンペーン中でかつ、10ポイント→1円換算の交換先を選択するのが良いかと思います。

私はいつもポイント交換は1万円以上ならドットマネーで現金化、300ポイントなど端数ならAmazonギフト券に交換しています。なので、今回も最低交換ポイントの5000ポイントを目指してチュートリアルをクリアしたいと思います。

チュートリアルミッション内容

月初の7月1日に登録をしたので、ミッションの期間は7月31日までです。

ミッションをクリアするごとに100~1000ポイント、ミッションコンプリートで1000ポイント貰うことができます、

ここまでで合計3000ポイントです。ミッションの内訳は、

  • プロフィール登録:1000ポイント
  • お気に入り機能登録:100ポイント
  • メール受信設定:200ポイント
  • 秘密の質問設定:100ポイント
  • アンケートで貯める:100ポイント
  • 無料ガチャ:100ポイント
  • ポイントニュース:100ポイント
  • ショッピングで貯める:100ポイント
  • サービスで貯める:100ポイント
  • アプリで貯める:100ポイント

この中でも設定系は簡単なのですぐに設定してしまいましょう。ちょっとめんどくさいのが、無料ガチャとポイントニュース。

ガチャは10回回さなくてはいけないので、最低でもクリアするのに10日はかかります。毎日忘れないように回してください。

ポイントニュースはポイントサイトらしい、どこに進むボタンがあるかわからない広告だらけのニュースになりますから、スクロールするのがちょっとだるいです。暑さ対策など興味のある話題でもちょっとしんどいな、という感じだったのでアラートなどをかけて毎日1記事こなすか、腰を据えて5記事読んで一気に終わらせるかのどちらかにするとよいと思います。

ショッピングで貯める

ショッピングで貯めるミッションは最低購入価格はないので、今キャンペーンやセールをしているECサイトを利用しましょう。

あるいは、ポイントバックが購入金額と同額あるいは購入金額よりも高くなる商品の購入がおすすめです。

例えば、楽天スーパーセール中やお買い物マラソン期間中に1000円だけアメフリから購入するだけでもミッションクリアをすることができます。Yahoo!ショッピングのPaypay祭りに参加しても良いかもしれません。

ミッションクリアの期間は1か月間なので、その間にECサイトでキャンペーンセールをしているところを狙って商品購入をしましょう。

予定反映が3~5日の案件が多いので、期間ギリギリにならないようにだけ気を付けてください。

私は@cosmeでのポイントが貯まっていたので、欲しかった冷感シートを購入しました。送料込みの値段を622ポイントでポイント払いできたので今回は手出しなくミッションをクリアできてうれしいです。

他にもECサイトがたくさんありますので、自分が購入予定の物を取り扱っているところをとにかく探してください。

5000ポイントを貯めますが、交換すると500円分になってしまいますので、なるべく手出し無しでミッションクリアできそうな案件を探しましょう。

サービスで貯める

サービスで貯めるミッションは、判定ハードルの低い案件を1件クリアするか、あるいはウェルカムキャンペーンからサービスを探して案件をクリアするか2通りの方法があると思います。

ウェルカムキャンペーンは、アメフリに新規登録してから30日間限定のキャンペーンになります。エントリーページからエントリーをしてからの案件応募になりますから注意してください。

ウェルカムキャンペーンでは、案件クリア後に追加で5000円、3000円、1000円がそれぞれ追加で貰える案件の紹介があります。

こちらのキャンペーンをクリアするとチュートリアルミッションと合わせてすぐに5000ポイントを稼ぐことができるのでアメフリおすすめのキャンペーンになっています。

ショッピングの案件も紹介がありますから、このキャンペーンを利用して一気にポイントを稼ぐのも大ありです。

口座開設の案件もあります。こちらは開設に時間がかかる場合があるので案件に応募する場合は早めに準備しましょう。

もちろんこのキャンペーンを利用しないでチュートリアルミッションをクリアしても大丈夫です。

私は今回は応募したい案件がなかったのでサービスで貯めるミッションは、無料登録案件のクリアを狙うことにしました。他のサイトでは見たことがなかった治験コミュニティ案件をチョイス。

不動産関係や口座開設もポイントが高いのですが、他と比較すると単価が少し低いかなと思ったので避けました。

自分の今までの登録状況や今後のポイントサイト運用方針と相談しながら案件を決定してください。

アプリで貯める

アプリで貯めるミッションはスマートフォンからの応募になりますので、スマートフォンからアクセスをしてください。

PCでも検索をかけることはできますが、案件ページにこの広告はスマートホンから表示してくださいというメッセージが乗ると思います。

アプリで貯めるミッションも高額ポイントを狙うか、判定ハードルの低い案件を狙うかで方針が分かれるともいます。今回も私は省エネ志向で、アプリインストール&起動のみの案件を選択しました。一応チュートリアルまでは進めてあります。単価は低いですが、確実にミッションを進めることができます。

アプリ案件は、どこのポイントサイトでもクリアはかなり時間をかけてコツを掴まないとクリアできない印象があります。一度ソリティア案件をダウンロードしてやってみましたが毎日かなりの時間をかけないと難しくなってきたのでやめてしまいました。

他のゲームも同様に、進むごとに難しくなりますので、額案件に応募する際は①時間のある時に②ミッションクリアした先人のガイドを見て、実施するのがいいと思います。あと、結構ストーリーを読むのに時間を取られて興味がないときはつらい。

チュートリアルミッションクリア後

チュートリアルミッションをクリアした後、ウェルカムキャンペーンに参加した人は3000ポイント+αが手元にあると思いますので換金をして終了です。

アメフリが使いやすいと感じた方は、継続利用することをお勧めします。ポイントサイトは何より使い勝手が一番です。使い勝手が悪いポイントサイトは途中で使いたくなくなってポイ活から足が遠のきますから、自分の好みに合ったサイトが見つかることはとても大切です。

チュートリアルミッションを省エネでクリアした方は、ここからあと2000ポイント超を稼いでいきます。

ポイントサイトではその月の特集が組まれていて、その時期に力を入れている案件がわかります。そしてその案件のほとんどがポイントアップしている場合が多いです。特集ページをチェックしてポイントアップしている案件を狙いましょう。時期によっては倍以上のポイントが組まれている場合もあります。

個人的にねらい目だなと思ったのはアンケートサイトの登録とアンケート回答で1000ポイント前後です。

docomo関連特集のページにdジョブがあって羨ましい。dジョブも1000ポイント狙えるうえに、簡単にdポイントを稼ぐことができるのでとてもおすすめの案件です。

あとは、初月無料の音楽サブスクや動画サブスクもねらい目です。多くが1週間無料か30日間無料のいずれかだと思うので、期間に注意しつつ案件応募してください。

個人的には動画サブスクは夏休みか正月休みの時間がある時に応募したい案件です…。これから夏休みのお子さんがいるご家庭にはちょうどいい時期かも。

新規口座開設案件は、口座開設のみでさらにキャンペーンで+α貰えるものがいいですね。口座開設+株貰える案件や口座開設+仮想通貨貰える案件はお得です。投資案件はある程度ポイントバックが高いのも魅力。

アメフリの特集ページには関連案件がいっぱい集められていてとても見やすいです。見やすさでいうと今まで利用してきたポイントサイトの中では一番かも。サービスの比較もできるし、断捨離テーマ、脱毛エステテーマなど今求めているサービスを探しやすくて素晴らしい。こういうサイトにあたると続けたくなりますね。高還元案件の比較対象の一つになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました